『まいにちのキッズ英会話』という本を、補助教材にしてみます

DSCN0584_680

『まいにちのキッズ英会話』という本を、以前紹介したことがあります。

絵がかわいいこと、と、ワンフレーズ、というのが気に入っています。

幼稚園の英語教室で、初めの5分程度の時間に、ちょっと使うことにしてみました。

YouTubeでかわいいイラスト付きで音声も聞けるので、

子供たちとみながら練習してみたりしたのですが、

iPadにびくびくしてしまって、

音声使用は、毎回は難しいかな、と。

いつもは、

2~3ページを、私の後について、大きな声で練習しています。

感触が、なかなかいい感じなので、

野球の素振り感覚で使ってみようと思っています。

YouTube動画を見つけました。これも活用するといいですね。
親子で一緒に観て、練習した後、ロールプレイをすると、とても楽しいですよ。

教室児童保護者の方へ

この本、お求めになられて、おうちでお子様と一緒に音声に合わせて練習していただけると嬉しいです。

毎日、1フレーズでいいんですよね。

教室に来た時に、フレーズを先生に言ってくれたら、

”自主勉スタンプ” ゲットできますよ(#^^#)

おうちでの活用の仕方~アドバイス~

最初に出てくる[Track1]を例に説明しますね。

かわいいイラストと英文・日本語が、出てきます。

それを見ながら、物まねします。(#^^#)

「英文→日本文→英文」

という順序で流れてきますので、

最初の「英文→日本文」は、聞くだけ。

その後に続く「英文」を、音声と一緒に声に出して言います。

Hello! I’m Rick. I’m 7 years old. (聞くだけ)

こんにちは!ぼくリック。 7歳だよ (聞くだけ)

Hello! I’m Rick. I’m 7 years old. (真似をして言う)

これを、お子さんが飽きない程度に練習します。

ママやパパも一緒に練習するのが、楽しさを増やすコツです。

音声に特徴があるので、まねして遊びたくなりますよ。

何度も練習していくうちに、Rickのところを、自分の名前に置き換えたり、

年を、自分の年に言い換えたりするといいですね。

これ、絶対いいと思います。

是非、お試しくださいね。

下に貼りましたYouTube動画だけでも十分楽しいのですが、

本も使うと効果はもっと上がると思います。

先週、年中さんクラスで、

「私の後に真似して言う」練習を2~3個した時に、

本を机の上に置いておいたら、

近くに座っていた女の子が、

食い入るようにみながら、発話していました。

えっ?

って、ちょっとびっくりして覗いたら、

そうそう、

本には、英語の部分に カタカナが書いてあるのです。

この年中さんは、英語の上にルビのようにふってあるカタカナを読んでいたのですね。

でも、カタカナなんだけど、発音は聞いたばかりの英語の発音でした。

(#^^#)

こどもって、すごいですよね。

英語にカタカナをふる、というのは、邪道。

あまり良くない、と、私なんかは聞いてきたので、

小学生クラスでも、カタカナで読みを振らないように、

子供達には注意してきました。

が、ちょっと、しゃくし定規だったかな、と認識を改めました。

導入練習としては悪くない、ですね。

ただ、注意したいのは、

お子様が、そのフレーズをすらすら言えるようになったら、

カタカナは、鉛筆やうらに映らないマジック等で、見えないように消してしまいましょう。

これをやっていくと、

多分、

キット、

話せる言葉が増えてきます。

是非、お試しください。

そして、成果を教室で、私にも自慢して下さいね。

楽しみに、待ってまぁ~す!

スポンサーリンク
parkのやつをコピペした
parkのやつをコピペした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする